読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直截の時間(募集中)

気ままに書きます。勉学(課題の超過)によって停滞する可能性あり、タイトルは募集中だし良いのがあれば変える。

映画「ラ」

そのあるがままを写すーラサへの歩き方(2015 中)におけるフィクションの形

どうも自分はメタだとか、モキュメンタリーだとか、「既成概念の向こう側」、つまりは観客席というぬるま湯に浸かった我々の立場を脅かすものに目がないようだが、この作品では、今まで見てきたメタな視座が入ることを醍醐味としたフィクションとは違う旨味…